タクシー業界への就職するのに必要なタクシー資格

お仕事を始めるために必須なタクシー資格は二種免許

タクシー業界への就職するのに必要なタクシー資格

運転手

二種免許が必要

タクシードライバーになるのに必要なタクシー資格があります。それは「二種免許」です。ほとんどのタクシー会社が研修制度を設けており、その研修中に二種免許を取得できるよう支援してくれます。

受験資格と受験できる条件

受験するには何らかの運転免許を所持していて、かつ取得してから3年以上経過することが必要です。また他の運転免許と同様に視力検査があり片目で0.5以上、及び両目で0.8以上ないといけません。

地理試験が必要なエリアもある

東京23区と武蔵野市と三鷹市のエリアでタクシードライバーになるためには地理試験を合格する必要があります。毎週月、火、金に試験を開催しています。問題は40問あり、合格する基準は80%前後と言われています。

広告募集中